上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年に1度、経済産業省が、約7000人のデータから人の平均的な日本人の寸法などを調査しているのだそうで、それが、衣類のL、M、Sサイズなど、工業製品の規格を決める際の基準となるのだそうです。

今年その調査結果が発表されまして、男性はすべての年代で体が大きくなり、肥満傾向が進んでいて、女性は25歳以上のすべての年代でスリムになっていたそうです。

うむむ。私も最近ちょっとメタボリックを気にして密かにダイエットをして、服のサイズを1つ落としたのですけど、この調査結果を元に、L、M、Sサイズが決められたら、それだけで元のサイズに逆戻りしまいます。(シクシク)
もっともっとダイエットしないと、将来的には今の服のサイズを維持できないということですね。
スポンサーサイト
2007.09.30 Suica
先日家族が東京旅行に行くことになり、移動時間がなかり
タイトなので、事前にSuicaかPASMOを購入して持たせようと
いろいろ調べてみたのですが
・デポジットに500円が必要
・一般のプリヘイドカードのような割引特典なし
ということが分かりまして、何故に大流行なのか
かなり不思議に思っています。
ちなみに私が住む地域のバスのプリペイドカードは
5000円で5750円分利用可能となっておりまして、
15%もお得です。

それでも、PASMOは予定よりも購入者が多く、一時
新規の販売を中止していたほどですので、関東では
多くの方が利用しているということですよね。

私の地域でも同じようなシステムの導入が検討されて
いるようですが、そうなったら利用するのか、今のところ
かなり訝しく思っています。
しかし、今のプリペイドカードが販売停止になったら
そちらに移行するしかないのでしょうね。
 最近よく聞く言葉で、てんでピンと来ない言葉に「大人買い」という言葉があります。最初「大人買い」という言葉を聞いたとき、その言葉から受ける印象として、「大人の分別を持って買う」ことだと思ったのですが、実際にはこれとは全然違う意味だということがわかりました。
 「大人買い」という言葉は、「いっぺんにまとめて大量に買うこと」という意味で使われているようです。欲しかったシリーズものの書籍やDCやDVD等を一式まとめて買うようなケースはまだましで、ブティックなどでラックに吊るされている服を、全部まとめて買ったりするような場合も「大人買い」と表現するようです。金額を気にせずに全部買っちゃうというのが「この太っ腹!大人だね!」というノリなのでしょうか。でもこれって、お金持ちなら子供だってできますよね。
 う~~~~~ん。私には全然納得できませんですね。どっちかと言うと、そういうのって「愚人買い」じゃないですかねぇ。大人たるもの分別は必要です。商品を購入する時に、その商品が欲しい、または必要だというのは大前提であって、その他に価格は適性か、支払い能力に問題はないか等々、きちんと後先考えて吟味して買うことこそ「大人買い」だと思うのですけどねぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。