上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.02 日帰り旅行
日帰りバスツアー招待に当選しました。
実は、同じ企画で、以前にも当選したことがあり
2回目なんです。
本当は1等賞の有名旅館1泊宿泊券プレゼントを
狙っての応募でして、連続2回次点。

どうしようかなぁと思いつつ案内を見ると
コースもまったく同じでした。(苦笑)
縁があるというか、何と言うか、
どうしたものかと悩む貧乏性な私でした。
スポンサーサイト
3月に家族がオーストラリアに語学研修に行くことになりました。
私も十数年前に、オーストラリアに行ったことがあり、その時に使い切れなかった貨幣が若干残っていたので、それが使えるなら持たせようと、引っ張り出してみました。コインと紙幣を合わせて、合計で$100程度。
最新の貨幣事情を調べたところ、オーストラリアのコインは$2、$1、¢50、¢20、¢10、¢5の6種類で、今では¢1や¢2は流通していないことがわかりました。¢1と¢2のコイン山のようにありますのに、使えないのでしょうか。(シクシク)
それから紙幣は紙幣は$100、$50、$20、$10、$5の5種類。私が行った時には、まさにポリマー加工のプラスティック製の紙幣が出始めた時期で、オーストラリアでもまだ珍しかったので、記念に1枚だけ持ち帰ったのですが、今では完全に切り替わっている模様。ということで、紙製の紙幣は、銀行等で交換しないと使えないのかなと、ちょっと心配しましたが、旧紙幣はポリマー幣と同様に現地でふつうに使えるらしいです。逆に銀行で交換するほうが難しいらしいです。
実は、当時家族がオーストラリアに長期出張していまして、現地の銀行に口座を持っていました。本人はオーストラリアが気に入っていたようで、次に出張した時にも使うからと、口座をそのままにしてきてしまったのですよね。残高も2~3万あったと思います。でもって、そのまま2度と出張することもなかったのですけど、あの口座、どうなったのでしょうね。気になります。(苦笑)
2005.05.08 次は夏休み
長いようで、あっという間だったGWも今日で終わりです。
個人的なイベントとしては、初日にNEWSのコンサートに行き、
中3日の連休で帰省し、締めの2連休は普通の週末と同じく
ゴロゴロと過ごしました。

月曜と金曜が出勤だったこともあって、もう休みは飽きたと
思うほど休んだ気持ちにはなっていないのが、正直なところです。

最近は、何故かかなり長い休みがあっても、全然休み足りない
気がしてしまいます。以前は長い休みが続くと、そろそろ会社に
行きたいなんて思ったものなのですけどねぇ。

次のまとまったお休みは夏休み。とはいっても、会社の方は
暦通りの運用なので、自分でお休みをとって夏休みを作ることに
なるわけですが、今年の夏は、久々に東京に行ってみようかなと
密かに計画中です。

しかし!個人手配にしても、パック旅行にしても、夏休み期間に
入ると、いきなり料金が跳ね上がるのですよね。それだけ人が
動く時期だってことなのでしょうが、ちょっとだけ納得できない
こともあります。

というのは、自分だけの旅行ならば、夏休みを前に倒して7月上旬に
とか、逆にちょっと遅めに9月に入ってなど、格安の航空チケットや
パックが使える時期に休みを合わせるのはやぶさかではありませんが、
子供がいると、子供を置いて自分だけ旅行にでかけるわけにもいかず、
子供も一緒に連れていくことになります。

子供がまだ未就学児ならば、親の都合でなんとでもなるのですけど、
子供が学校に行くようになると、学校の休みに合わせてということに
なります。そして、この学校の休みの時期が、旅行価格がピークの
時期なのですよね。それでなくても、子供の旅費までかかって旅費が
2倍かかるのに、その上、料金もピークとなるというのが、なんとも
辛いところです。
旅行の計画。7月で調査を進めていましたが、ヨーロッパはその頃がベストシーズンということで、とにかく価格が高い。3月の1.5倍。二人分の旅費を捻出しなければならない身としては、この差は無視できない価格差なんですよね。う~~~~ん。直前になったら直行便の格安ツアーなんかが出たりするのかしら。今年は新聞やなんかをしっかり見ておかねばと思っております。
今出ているパンフレットでは、福岡発のヨーロッパ旅行は、ほとんどが、成田経由か関西空港経由。成田は福岡からの直行便が三往復しかなくって、最悪だと羽田経由になるのですよね。羽田-成田の移動って、普通の感覚では、容認範囲なのでしょうか。私には許せないです。ということで、関西空港経由のほうが乗り換えは便利だと思うのですが、ここにきて中部国際空港が開港したことで、中部国際空港経由のツアーも出てくるはず。今のところまだ中部国際空港経由のツアーパンフレットをみないので、そこは注目しておかねばと思っています。
更に、福岡発と考えるならば、ソウル経由や香港経由のヨーロッパツアーでもよさそうなのですが、大手旅行会社のパンフレットを見ると、この手のツアーはありそうでなかなかありません。たまにみつけると、やはり、価格的にはかなり安め。これを利用しない手はないですよね。しかも!今まで行ったことがないアジアの国にも立ち寄れる。一挙両得。(まあ、空港だけですけど)
ということで、私の旅行熱はますます高まっております。
目が痒いだけでなく、くしゃみがとまらなくなりました。今日は曇り。しかも夕方から雨だったというのに、何故にこんなにくしゃみが止まらないのでしょう。(しくしく)
さて、春ですね。春といえば旅行!(おいおい、強引過ぎないか?)私は来年の夏(今年じゃなくて来年だよ~~~~~(^^;)、海外旅行を計画しています。計画している???いえいえ、行くことだけは心に決めています。ということで、そのシーズンの旅行ツアーを密かに研究中。そろそろ、今年の夏向けのパンフレットが出揃う時期なので、それを早くGETして本格的に研究をはじめねば。。。
3月か7月かで迷っていましたが、照準をヨーロッパに絞ったので、季節は夏に決めました。どうやら、ヨーロッパ諸国、一部の地域を除いて、日本よりも寒いらしい。寒い時期の旅は辛いでしょう。価格は安いが。。。これも大問題の1つですわ。
今の候補は、フランス・イタリア・イギリス・ルクセンブルグ諸国・東欧諸国・北欧諸国・ロシアです。滅多にない大型旅行のチャンスなので、国内や近場のアジア諸国や一度行ったことがある地域は全部候補から外すことにしました。結果、やっぱりヨーロッパしかなということで、これらの地域が候補になった次第です。
フランスもイタリアもイギリスも行ったことがないので、パリ・ローマ・ロンドンの3都物語でもよさそうなのですけど、大都会にあまり興味がなく、地方色豊かな地方都市に行ってみたいのですよね。なので、ヨーロッパの中を飛行機で移動して有名な都市を回るツアーは除外。
今の第一候補は、地方の小都市の魅力が満載のフランスツアーなのですけど、ロシアも捨てがたい。何が捨てがたいって、このツアー、サンクトペテルブルグ―モスクワの移動が寝台列車なんですよ。日本ではほとんど経験することができなくなった寝台列車の旅。これぞ旅!って気持ちになるのですよね。あとは、やっぱりイタリアでしょうか。ヨーロッパの建築物や壁画を見るのが大好きなので、イタリアにも行ってみたい気持ちは山々です。本場のスパゲティーやピザ、ジェラートも食べてみたい。
ということで、悩みはつきないのですが、何より問題は予算。それから密かに問題なのは治安。これから1年間で必死で予算を貯めて、日々TVや新聞で世界の情勢を見ながら、1年後の今ごろはきっと、行き先も決まっていることでしょう。そして、それまでに、候補となった国や都市の地図が、すっかり私の頭にインプットされていることでしょう。(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。