上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年のGWは前半の連休で(「前半を連休にして」が正しい表現かも)仙台に行きます。初めての仙台です。朝夕も外に出る予定なので、天候&気温が気になっています。やはり仙台は寒いのでしょうか。
 4月という月は、地域によって気候にかなり格差のある時期だなと感じたのは、もう何年も前、会社に入社した4月からGWの声を聞くまでの約1月間、関東の会社の寮で生活した時に感じました。
 その寮は、新人が入社して、本格的に配属先が決るまでの1月ほどの研修期間に全国から新入社員が集まってきている寮でした。私の回りは私と同じく九州からの人が多く、私の同室の人は宮崎県出身の人。同じフロアーの部屋も、ほとんど九州出身者でした。唯一大学時代の私の親友は、上の階の部屋で、新潟から来た人と同室だったのですが、お部屋に遊びにいって驚きました。
 新潟出身のその人は、部屋にコタツを持ち込んで、しかも、本人は綿入れのようなものを着ていました。彼女にしてみれば、きっと新潟では、4月の期間は極普通にコタツに綿入れの生活だったのでしょう。
 一方、福岡では(内陸の寒暖の差の大きな地方は別として)一般に春休みになると、暖房器具を片付け、服も真冬の服は整理してちょっと薄手の春物に変わります。
 この感覚で、関東地方の寮に入った私は、朝夕はかなり寒い思いをしていまして、時々大学時代の親友を訪ねては、同室の方のコタツに入らせてもらっていました。
 関東は、太平洋側とは言っても、やはり、福岡よりも新潟の方がぐんと近くて、気候もそっちに近いのかなと思った次第です。
 ということで、4月末の仙台、天気もちょっとぐずつきギミの予想となっているようですし、しっかり防寒具を持っていきたいと思っています。
スポンサーサイト
2006.04.21 静かな船出
新しい仕事に移って一週間。まだまだ本格稼動でもなく、残務を片付けつつ、新しい技術を座学で勉強中という生活でしたが、残務も思ったよりすんなりと終了し、新しい技術も思ったより易しいようで、静かな船出ではありますが、今の所順調です。
来週からは、山が動き出すようなので、ちょっと気合いを入れて頑張ります。

全然話は変わって、前月受験したTOEICの結果が出ました。30点アップ。一年間何もせずに、3日間6時間の講習で30点アップはすごいといえば凄いでしょうか。(苦笑)ちなみに、やっぱり時間が全然なくてテキストの見なおしもまったくできなかったため、readingセクションは全然だめで、前回より点数が落ちてました。ここの部分はやはり地道な努力が必要ですね。6時間の付け焼刃ではいかんともしがたいものがあります。一方listeningセクションは、やはり、一年間まったく英語を聞かずに受けるのと数時間でも英語のCDを聞いて受けるのでははっきり点数に差が出てました。この部分で40点ほどアップしたので、トータル30点アップになったという感じです。

次回はreadingセクションで、もっと点数が上げられるように、ちょっと早めに対策をはじめたいと思います。やっぱり1月くらいは頑張らないとですねぇ。3日で30点。30日なら300点。。。。。さすがにこれはないか。(笑)
2006.04.15 祝杯
 今日はここまで頑張ってきた自分に、お疲れさまでしたという慰労の気持ちと、来週から始まる新しい船出を祝して、ひとりで祝杯をあげました。
 今日は、これまで私を苦しめ続けた人間関係を象徴するような幕引きでした。それでも、最後まで一人で残務をこなした自分に、「本当に良く頑張ったね。」と、心の中で呟きました。最後の数ヶ月は、一番酷かった頃の人間関係からちょっと解放されて、かなりどっぷり仕事ができたので、もう悔いはありません。
 来週からは、新しい部署に異動になります。決して順風満帆のリスタートではないことは分かっていますが、私なりに頑張ってみるつもりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。