FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 もともと私はTVを見るのがあまり得意でないはないので、毎回みる番組というのはあまりないのだけれども、最近毎回みている番組の1つに「あいのり」という番組があります。出演している男女の人間模様もなかなか面白いし、海外という非日常の中で、一人一人が変わっていくのを見るのはなかなか感慨深いものがあります。
 さて、あいのりメンバーを乗せたラブワゴンは今中東の国々を回っています。中東と言えばテロや内乱が耐えず、一般市民は住む所を追われて難民となったり、危険と背中合せの極貧の生活をしているというイメージが強かったのですが、あいのりで見るアラブの諸国は、そのイメージを一新するものでした。
 昨日の放送ではUAEのドバイ。整備された広い広い道路に、近代的なビル群。ビーチ沿いには地上321m世界一の高さを誇るヨット型のホテル「バージュ・アル・アラブ」が建ち、ペルシャ湾のドバイ沖には、ナツメヤシをかたどっており島には2000以上のリッチな別荘が立ち並ぶ世界最大の人工島「ザ・パーム」。更には2008年に完成予定の世界初の世界地図の形をした人工島「ザ・ワールド」。とても日本では考えられない規模のものでした。
 それだけでなく、オマーンやUAEといったアラブ諸国は、教育費も医療費も無料。しかも税金なしで、仕事も政府が紹介してくれるという至れり尽せりの国だというのです。
 日本は、教育費は青天井。医療にはいつのまにか3割負担(確かずっと昔は、保険証の本人は1割負担で、扶養家族が2割負担でしたよね)税金は所得税のほかにも住民税に消費税。その他こまごまトータルするとかなりの税金を払っていますし、健康保険、年金、介護保険の支払い額もトータルするとかなりの額になります。
 しかも、生活は毎日毎日時間に追われて、激しい競争社会に追いたてられて心安まる暇もない生活。
 一方で、日本は豊かで自由で治安もそこそこよくて、よい国だと思っていましたが、実はそうでもないんじゃないのと思ってしまいました。
 まあ、日本は資源のない国なので、石油で潤う国のことを羨ましがっても仕方ないですが、資源を活かして平和に豊かに暮らしている国もあるんだなということ、今まであまり知らずに来たこと、ちょっと視野が狭かったなと反省しています。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mymirage.blog6.fc2.com/tb.php/125-8dca099e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。