上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近よく聞く言葉で、てんでピンと来ない言葉に「大人買い」という言葉があります。最初「大人買い」という言葉を聞いたとき、その言葉から受ける印象として、「大人の分別を持って買う」ことだと思ったのですが、実際にはこれとは全然違う意味だということがわかりました。
 「大人買い」という言葉は、「いっぺんにまとめて大量に買うこと」という意味で使われているようです。欲しかったシリーズものの書籍やDCやDVD等を一式まとめて買うようなケースはまだましで、ブティックなどでラックに吊るされている服を、全部まとめて買ったりするような場合も「大人買い」と表現するようです。金額を気にせずに全部買っちゃうというのが「この太っ腹!大人だね!」というノリなのでしょうか。でもこれって、お金持ちなら子供だってできますよね。
 う~~~~~ん。私には全然納得できませんですね。どっちかと言うと、そういうのって「愚人買い」じゃないですかねぇ。大人たるもの分別は必要です。商品を購入する時に、その商品が欲しい、または必要だというのは大前提であって、その他に価格は適性か、支払い能力に問題はないか等々、きちんと後先考えて吟味して買うことこそ「大人買い」だと思うのですけどねぇ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mymirage.blog6.fc2.com/tb.php/135-fdf4aac6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。