FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日のクボタの情報公開で、大きな社会問題として認識されはじめたアスベスト(石綿)ですが、各社での被害状況の調査が進み、かなり大きな被害がでていることが明るみになりました。まだまだ調査は途中段階ですので、今後ももっと被害者の数は増えるものと思われますが、今のところ石綿を取り扱った企業での死亡者は14社306人に上る模様です。主だった被害状況をリストアップしてみました。
 
 直接アスベスト(石綿)を扱っていた従業員だけでなく、工場周辺の住民や、家族にも被害者が出ています。これから調査が進めばもっともっと大きな被害状況がわかってくるのではないかと思います。被害状況の調査と共に、治療中の方もいらっしゃいますので効果的な治療方の確立と、今後被害者を増やさないための取り組みをしっかりやってほしいと思います。

【クボタ】大手機械メーカー (本社・大阪市浪速区)
■旧神崎工場(兵庫県尼崎市)
 従業員ら七十八人が中皮腫などで死亡
 同工場に勤務していた元男性社員の妻が平成十四年、中皮腫が原因で死亡。
 周辺住民五人前後が中皮腫を発症し、うち二人はすでに死亡した可能性があることも判明。

【ニチアス】建材メーカー (本社・東京都港区)
■王寺工場(奈良県王寺町):従業員31人が死亡
■「竜田工業」(同県斑鳩町)(同社の子会社):従業員1人が死亡
■羽島工場(羽島市):従業員21人が死亡
■鶴見工場(横浜市):従業員5人が死亡
■袋井工場(静岡県袋井市):従業員4人が死亡
■その他:従業員25人従業員
※更にアスベストが原因と特定できないじん肺による死亡者55人

【ウベボード】建材メーカー(山口県宇部市)
■宇部工場: 従業員3人が死亡
■富士工場(静岡県富士市):従業員1人が死亡
■大阪営業所(大阪市中央区):従業員1人が死亡
■豊橋出張所(愛知県豊橋市、現三河営業所):従業員1人が死亡。
 ※工場周辺住民の健康への被害は出ていない。

【エーアンドエーマテリアル】不燃建材メーカー(本社・横浜市鶴見区)
 従業員9人が死亡
 ※更に14人がじん肺で死亡

【神奈川の造船所】
 元従業員の妻3人が死亡

【日本バルカー】工業用部品メーカー(本社・東京都)
■旧厚木工場
 従業員20人が死亡(うち15人はじん肺など)

【ノザワ】建材メーカー(本社・神戸市)
 従業員5人が死亡

【太平洋セメント】
■旧秩父セメントの二工場(埼玉県秩父市)
 従業員16人が死亡(7人が療養中)

【三菱マテリアル建材】
■名古屋工場(愛知県大治町):従業員1人が死亡
■旧千葉幕張工場(千葉市):従業員1人が死亡

【旭硝子】(本社・東京都)
■旧船橋工場(千葉県船橋市):従業員1人が死亡

【日本インシュレーション】(本社・大阪市)
■岐阜工場:従業員&工場関係者8人が死亡

◆◆◆政府の対応◆◆◆
 厚生労働省は七日の参院厚生労働委員会で、アスベストを扱うメーカーなどに対し、アスベストの安全管理や従業員の健康管理状況についての全国調査を実施することを明らかにした。
 アスベスト対策は、内閣官房が窓口になり、関係する厚労省、経済産業省、環境省などで今後の対策の検討を既に始めている。
 小池百合子環境大臣は、住民の公害認定も視野に対応する方針を示した。環境省は都道府県に対し、毒性の強い石綿の過去の使用実態を把握し住民に注意喚起するよう要請した。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mymirage.blog6.fc2.com/tb.php/141-fabf8be2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。