上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.13 喉が痛い
 急に喉が痛みはじめました。

 歌い過ぎではありません。もちろんしゃべり過ぎでもありません。冷房にやられやのでしょうか。声帯も使わなくなると弱くなるみたいです。

 自分では私はおしゃべりだと思っていたのですが、母親が言うには、私はあまりおしゃべりな子ではなかったそうです。決しておとなしい子ではなく、子供の頃は、明朗・活発・積極的な性格だったのですけど、無駄な話しをしない子だったんだそうです。自分がどうやら世間の女性の中では、おしゃべりなほうではないらしことに気が付いたのは、かなり大人になってからです。私は自分の考えを表現するのは、しゃべるよりも、書くほうが好きらしい。それにあまり意味のない(と思われる)話はするのも聞くのも時間の無駄だと思っているらしいことに気がつきました。つまり井戸端会議なるものが出来ないのでした。(苦笑)

 もともと声帯は強い方ではなく、子供の頃からよく喉を悪くしていました。風邪の時はもちろん、学生の頃はテストの時、合唱コンクールの後、体育祭やクラスマッチの後等、必ず声が出なくなってしまうのですよね。合唱コンクールや体育系のイベントの後というのはありがちですが、テストの期間中というのはちょっと珍しいでしょう。
 私は文系の科目は音で覚えることが多かったので、つまりは教科書を何度も音読して頭に叩き込むわけです。そうすると普段はあまり使わない声帯をフルに使うことになって、あっという間に声が枯れるのでした。よく友達に笑われてました。

 社会人になってからは、機械相手の仕事をしているせいか、ますますしゃべらなくなり、大声も出すことがなくなって、ますます声帯も弱くなったようで、すぐに喉をいためてしまいます。たぶん明日は声があまり出なくなっているでしょう。はぁ。。。明日は午前中に会議があってしゃべらないといけないので、あまりひどいことにならないことを祈りつつ寝ます。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mymirage.blog6.fc2.com/tb.php/147-458830fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。