FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 電源の故障だったことが判明しました。
 電源系統のパーツをいれかえるということでしたが、なんせ、1年前にモデルチェンジの時期を狙って特価で買った品ですので、製品としてはかなり古い
(2年前の製造って感じでしょうか)モデルになりまして、電源系統の部品が欠品状態なんだそうです。
 私も同じような業界に身を置くものなので、2年前の量産品の部品となると、欠品取り寄せになってしまうのも理解はできますです。しかも電源。どちらかと言うとあまり壊れない部分でもありますし。。。。というので、9月末まで修理ができないということでした。
 提示された案は2つ。第一の案、代替品で2ヶ月繋いで、その間に修理する。第二の案、新品交換する。しかもモデルは1つ新しいタイプ。(たぶん同機種はもう在庫がないんだと思います。)
 これが冷蔵庫とか洗濯機とかエアコンとかなら、迷わず案ニなのですけどね。テレビやビデオでも案ニでしょう。でもねぇ。FDD内臓DVDとかPCとかになると話はそう簡単ではないのです。大切なのはソフトの方なのですから。
 壊れたDVDには標準録画で100hのFDDが内臓されていて、1年で60hほど録画していました。ぼちぼちDVDに落としてはいたものの、まとめて編集してDVDにと思って残していたものがほとんどで、それを諦めるのは本当に辛いのです。かといって、修理して戻って来たものが、DVDに落とす間にまた壊れないとも限らないですし、(修理したものは、数ヶ月後にはダメになるというのが経験則)、新しい製品の方がバグフィックスしていて、障害に強い可能性が高いです。
 たぶん、メーカーさんとしては、新品のしかも新しい機種を提供するってことで、精神誠意の対応ってことなんでしょうが。。。はぁ。。。結局、新品を頂くことにはなりましたが。。。。でも、諦めきれないFDDでした。
 私にとっては、本当にお宝映像の山でしたのに。。。(しくしく)
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mymirage.blog6.fc2.com/tb.php/177-97189228
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。