FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.30 確信犯的犯罪
東横イン無断改築問題が大きく取り上げられていますが、ここのやったことも「ちょっとくらい不正してもいいんじゃないの。どこもやってるでしょう。」という認識の甘さだと思います。儲かるためなら、ちょっとくらい不正をしたって、みんなやってるんだしというノリ。耐震構造偽装事件も、今回の東横インの改装事件も、ライブドアの事件もどれも根は同じ気がしますね。「多かれ少なかれみんなやってることだからやってもいいんじゃないの」と身勝手な判断で、それを大々的にやってしまうのですよね。
 世の中、全部公正だとは思わないので、正正正偽というように、正しいものの中に、勘違いや不注意で一部怪しいものが紛れ込むこともあると思いますが、そういうのを見て「上手いことやったな。」という感じで、じゃあ自分もと思ってしまう人が出てくるのは困ったものです。今回問題になった人たちは、ちょっとくらいいいんじゃないのが、いつのまにはほとんど不正になっているのですよね。ここまでくると確信犯。不正を働いて儲けようという意図がありあり。
 それはやっぱり犯罪だと思いますよ。不注意で結果的に違反してしまったならば、まだ情状酌量の余地もあるでしょうが、一時が万事だと、きっちり責任を取ってもらわねばと思いますです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mymirage.blog6.fc2.com/tb.php/182-c2750abc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。