上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 妊娠6週にして公表というのは、異例の速さで驚きました。妊娠6週といえば、生理が1月遅れていますという時期です。これも今国会に提出される予定の「女系天皇を容認する皇室典範の改正」への牽制の動きの一貫でしょうか。
 これで「皇室典範の改正」には待ったが掛かるのは必至でしょう。私は個人的には「女系天皇を容認派」ですが、この際、秋篠宮妃紀子さまが男児を出産してくれればいいなと思っています。それは男子の天皇のほうが望ましいからではなく、どっちでもいいのだけれど、もうこの問題で雅子さまに心労が掛かるのは見ていられないからというのが本音。ここで男児が生まれて、雅子様も愛子様も世継ぎのプレッシャーから解放されて心穏やかに暮らしていただければ、それでいいと思います。
「女系天皇を容認する皇室典範の改正」は、また40年後に議論していることでしょう。その頃にはきっと「はぁ?男子だけだったの?なんだそれ?」という時代になっているでしょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mymirage.blog6.fc2.com/tb.php/185-f9ef2962
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。