FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.22
信仰心と猜疑心の狭間で心を痛めている貴女へという題名でこの事件について感じた事を書いたのは2005年04月08日のことでした。そして今日、この事件の被告である京都府八幡市の宗教法人「聖神中央教会」の元代表牧師、永田保被告(62)に京都地裁が、求刑通り懲役20年の判決を言い渡しました。当然の判決だと思います。
こういう人は、宗教家の仮面を被った悪魔です。純粋な信仰心を踏みにじる行為は、許し難いものがあります。まだまだ地裁での判決の段階ですが、高裁でも求刑通りの判決となることを心から祈っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mymirage.blog6.fc2.com/tb.php/190-51f99f46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。