上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうなることかと思ったこの法案、とりあえず「通常国会への提出を断念」だそうです。ほっとひと安心。
「ホワイトカラー・エグゼンプション」の対象者が誰なのか、解釈によってどうとでも取れる灰色な法案で、成立してしまったら、あっという間に拡大運用で、大変な状態になるのが容易に想像できていたもので、本当に心配していました。
最初にこの話を聞いた時は、対象者は少なくも年収1000万以上、もしかしたら、税制に連動して、確定申告が必要な2000万以上のサラリーマンが対象か?と思ったのですが、直後に話題になった上限は400万。
年収400万ってエグゼプティブなカテゴリなんですか(@@)冗談は辞めてほしい(><)と思ったのですが、これが結構冗談ではなく話が進んでいたようで。。。まあ、最近になってようやく700万とかその程度まで上がってきていましたが、それでも、その運用は各社まかせという灰色な法案。会社でどのようにでも運用できますし、人件費削減の切り札として使われるのは目に見えてましたものね。
まあ、とりあえずほっとしました。
とはいうものの、また数年したら浮上してくるのでしょうね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mymirage.blog6.fc2.com/tb.php/211-d872ec12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。