上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
払わない親の増加で大問題になっていますが、ふと我に返った時、そういえば家は払っていたかしら?と不安を覚えた私でした。実は払っていた記憶もなければ、金額の記憶もなくて、もしかして払わずに卒業したのか?と不安になり通帳をチェック。
校納金として毎月引き落とされていました。ほっとしました。(苦笑)
金額は一月で4千円弱。全部が給食費かは定かではありませんが(なんという問題意識のない親なんでしょう>自分)金額的には、それこそ公的補助や、給食費免除の家庭でなければ、高くて払えないという金額ではなさそうです。
問題は、親の意識の低さなのかもしれません。払わない人だけではく、私のように払っていることをまったく意識してない親もいるわけで、ということは、逆に払ってないことをまったく意識していない親もいるということでしょう。
親として、もうちょっと子供の教育のことや学校のことに、目を向けなければと反省しました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mymirage.blog6.fc2.com/tb.php/228-f4cd4130
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。